汗をかいたらすぐケアを

汗をかいたら皆さんはどうしていますか?そのまま放置していると汗に雑菌が発生するので、それがにおいの原因になるのです。特に脇の下は雑菌が発生しやすいのですよ。

 

ですから、脇の汗はこまめに拭いたりしてケアしたいですね。今は汗取りパッドなども市販されています。それをつけるだけでも大きく違うと思います。

 

汗をかいたら、タオル状のウェットペーパーで拭くのもいいと思います。メントール成分が入っているものだと、肌がスーッとして気持ちもいいですよね。リラックス効果も狙えるし、ますますいいのではないでしょうか。

 

汗をかきやすい人はかいたなと感じたら、すぐ拭き取る習慣をつけましょう。出来ればハンドタオルは毎日携行したいものですね。ハンカチでもかまいません。汗取りグッズはいろいろと出ています。

 

それらをうまく利用して、できるだけ体に汗を残さないようにするのが、におい対策にもつながっていくと思います。

 

前述のように、健康な汗は帆の99パーセントが水なのです。そういった汗でもにおいを発する場合がありますので、汗をかいたらすぐ拭っておきましょう。

 

特にひどいのがアルコールを摂取した後の汗。体中から嫌なにおいが出ますよね。きっと周りの人も嫌な思いをすると思います。そんなときは、帰宅後すぐに汗を洗い流して少しでも清潔にしておきましょう。

 

汗かきはにおいを発しやすいのではなく、雑菌がにおいを発生しているのです。それを間違えないでくださいね。