どうして銀がにおいにいいのか

では、銀がどうしてにおいにいいのでしょうか?それは前述したように銀の抗菌作用によるものが大きいのです。

 

また銀にはにおい自体を吸収してくれる働きがあります。そういったいろいろな効果が相乗して、銀はにおいにいいといわれているのです。人によってはかぶれてしまう人もいいのでしょうが、程よく使えば銀は体にもいい働きをしてくれるのです。

 

例えば内用薬に銀が含まれていれば、体の中から細菌を殺してくれるのです。

 

銀を薬品に使っているものも実際にあります。水銀として体内に取り込むのです。一見危険だと思われがちですが、銀イオンは少量なら殺菌作用を助けてくれるのです。殺菌効果が期待できればにおいだって消してくれるはずです。

 

いや、既に応用されているのかもしれません。昔から使われていたかもしれませんね。銀を使ったにおい取り洗剤が出ているくらいですから。殺菌をしてくれて、尚且つ雑菌の発生を抑えてくれる、こんな成分が銀にはあったのですね。

 

初めて知られた方もいるのではないかと思います。体、特に脇やデリケートな部分に応用できないものでしょうか?特に蒸れる足、靴下に銀を織り込むとかすれば、雑菌の繁殖を防ぐ事が出来るのではないでしょうか。

 

もちろん雑菌が減ればにおい菌だって発生しにくくなるはずです。そうすれば足のにおいだって軽減できるはず。ぜひ、脇のにおいにも使いたいですよね。

 

そんな夢のような商品が存在するのです。実際にどんな商品なのだか見ていきましょう。