においを防ぐ方法はないのか

では、脇のにおいを防ぐにはどうしたらいいでしょうか?

 

 

まずはこまめなケアが大切になってくると思います。例えば、汗をかいたらすぐに水に濡らしたタオルで拭きとるとか、毎日朝晩2回シャワーを浴びるなど、体の状態を清潔に保つのがいいと思います。

 

最近は汗を拭き取る専門の使い捨てタイプペーパーも市販されているので、それを利用するのもいいでしょう。特に汗のかきやすい夏場などは毎日持ち歩いてこまめに拭き取りたいですね。

 

後は下着やシャツを1枚多く持ち歩いて、汗をかいたなと思ったら着替える習慣をつけましょう。それだけでも脇のにおいって防げるものですよ。

 

特に重ね着の多くなる冬場でも効果的です。重ね着って結構知らぬ間に汗を多くかいているものなのです。そういったところをこまめに気をつけていれば、大分脇のにおいも気にならなくなると思います。

 

それでもにおってしまう人も多くいると思います。体臭がもともと多い方は防ぎようがないですよね。それでも清潔感を持たせることによって、人の見方は変わってくると思います。

 

夏場だけでなく、1年を通じてこまめに汗や体臭のケアをするのが、脇が臭いと指摘されないポイントだと思います。ごく簡単なケアでも十分効果を発揮するものです。面倒くさがらずにやってみてください。

 

周りが「あれ?」と思ったらしめたもの。脇が臭いなんていわせないように毎日清潔に脇を保っていましょう。それが体臭予防の第一歩なのです。あなたにも簡単に出来ますよ!