費用はいかほどに?

では気になる費用に関してみていきましょう。皮膚科で切除手術を行う場合は約35万円かかります。

 

しかし、保険が適用になるケースが多いので実際はもっと安くなるでしょう。他の施術法を見てもおよそ40万円あれば手術は出来るようです。

 

皮膚科を勧める理由は、保険の範囲内で施術を行ってもらえるからです。

 

美容外科では保険適用外になる場合が多いのです。確かに術後の傷が残らないなどのメリットがありますし、入院も最短しなくていい方法もあるので、時間がなくお金に余裕のある方はこちらを受けるのもいいでしょう。

 

どの手術もアポクリン腺をとってしまうものですが、煎除法と呼ばれるものが一番効果があるようです。方法は前述の通りです。これが一番効果があるようで、ワキガ手術の中でも最も成功率が高いものです。

 

保険も適用になる場合がほとんどですので、思ったより費用がかさまなくて済むでしょう。

 

このように、ワキガの治療にかかる費用は施術法により異なってきます。後は傷口を守るクリーム薬の価格だったり、ローション代だったりするわけです。

 

35万で一生においからさよならできるなら受けたいですよね。病院によっては分割ローンも組めるみたいですよ。やはり高額治療になりますからね。

 

まずは、自分がどの施術方法が合っているのかをよく判断した上で費用見積もりを出してもらうのが一番かと思います。手術にかかる時間は1時間程度ですので、それでワキガが解消できるなら受けてみたいですよね。