ほかの物質はどうか?

では、銀以外の物質はどうなのでしょうか?実際のところ、あまり聞いた事がありませんね。それだけ銀は体にいいのです。

 

飲用してもいいですし、前述のように制汗剤として利用してもいいのです。

 

体にいい化学物質というと亜鉛が次に上げられるのではないでしょうか。でも殺菌作用があるのは銀だけなのです。

 

ワキガ対策にも使える銀、銀イオンを体に塗って雑菌の発生を防げば、におい菌を大幅に抑える事が出来ます。

 

あえて次に上げるとすれば金はどうでしょうか?金は美肌に効果があるとされています。実際に金が入った化粧品などがあるくらいですから、肌にいいのでしょうね。

 

美容外科でも金の糸を使ったリフトアップなどが行われています。金は錆びないので、肌の中に入れても効果が変わらないのでしょうね。

 

金、銀とくれば銅は実際のところどうなのでしょうか?銅にも殺菌効果はあります。雑菌の繁殖を抑えてくれるのです。浄水器にも応用されています。でも銅は消耗品。長い間使っていると磨耗してしまうのです。

 

銀は磨耗しません。だから長い間殺菌作用があるのですね。こんな銀ですから制汗剤に応用するのは、もはや当たり前のこと。

 

金を使うのには費用がかかりすぎます。一方の銅には、腐食する悪い作用があるので肌には使用できませんよね。その場合、やはり銀しかないのです。銀の殺菌作用がここまで凄いとは知りませんでした。

 

銀の配合された制汗剤を毎日使って、もう脇が臭いなんて言わせないようにしたいものですね。