自分では意外に気づいていない

脇が臭いって言われてもいまいちピンとこない人も多いと思います。

 

そうです。自分では、においに気づいていないのです。だから周りや友人から指摘されるのですね。

 

体臭ってなかなか気づきにくいものです。特に長い年月が経つにつれて、そのにおいに自分が慣れてしまうというかなんというか。これが困ったものです。

 

周りには不快なにおいを発しているのは確かなのです。特に脇の臭いのは周りにとっては我慢が出来ないもの。

 

でも自分にとってはそれがないと落ち着かなかったりする。ちゃんとケアしていればいいのでしょうが、大半の方は気にしていないのでしょう。そのまま放置ということが多いようです。
においに敏感な人が日本には多いと思います。電車に乗っていて脇のにおいがとてつもなく気になって、気分が悪くなってしまった方はいませんか?

 

でもその人には言えなかったり、これが困ってしまうのです。自分では決してにおいなんて発していないと思っている方に限って、においがきつかったりします。

 

特に脇が臭いのだけは勘弁願いたいことですよね。夏場の混雑した電車内での事を想像すると気分が悪くなりそうです。

 

脇が臭いのは本人にはなかなか言いにくいですよね。言われたほうもかなり気分が悪いでしょうし。

 

もしそんな場面にあなたが遭遇したらどうしますか?放っておいてにおいがきついのをやり過ごしますか?それともきちんと注意してあげますか?

 

いずれにせよ、脇が臭いというのは周りにとっては死活問題なのです。