効果的に使おう

今では制汗剤も香りが豊富になりました。だからといって以前にも書いた通り、つけすぎは肌に悪い影響をもたらします。香りなんてそう短時間で切れるものではありませんし、もともと制汗が目的のものなのですからそれを香水感覚で使うのはやめましょう。

 

さりげなく香っているのがいいと思いませんか?特に若い男性諸君にそれを伝えたいです。

 

今は制汗作用も長時間持つようになりました。昔の制汗剤は短時間で効果が薄れてしまうものが多く、つけ直しをしないと夕方には脇からにおいが気になる、なんてこともあったようですが、今は1日朝出かける前につければ帰宅まで大丈夫、という制汗剤がほとんどです。

 

それでも気になる人はコンパクトなミニボトルを持ち歩くといいでしょう。においの気になる部分にさっとつければ、清潔感のある女性だな、と見直されるかもしれません。

 

TPOに合わせて制汗剤を使い分けてもいいかもしれません。仕事中はあまり香りの目立たないものを使い、夕方友人と食事などの時にはちょっと香りの強いものを香水感覚でつけて、といったように。それは男性にも言えることです。

 

男性が仕事中に香水臭いのはかなりマイナス印象です。仕事中はメントール系のあまり香りのないものなどを選んだほうがいいでしょう。

 

今は無香料タイプのものも出ていますので、そういったものもオススメです。制汗剤もあなたの使い方次第です。有効に使って汗を抑えましょう。