どんな種類のものがあるのか

制汗剤にはどのような種類のものがあるのでしょうか?昔はパウダースプレーやパウダーをパフを使って、脇の下などに塗るタイプのものが多かったように思います。

 

今はスプレータイプはもちろん、ローションタイプで直接肌に塗るタイプのものや、デオドラントシートと呼ばれるシート状のものなどいろいろと販売されています。

 

また、汗を抑えて尚且つ抗菌までしてくれるタイプのものも登場しているのです。前述した香りを身にまとうものもたくさんあり、今は購入者の自由で選べるようになりました。

 

香水感覚で香りを毎日付け替えるのもいいですよね。昔は女性向けの製品ばかりだった制汗剤も、今は男性市場もどんどん拡大しつつあります。

 

シート状のものはメントールを含んでおり、汗をかいたらさっと取り出して汗を拭えば、制汗効果と抗菌効果が一気に得られるものも出ています。どれを使うかは悩んでしまいますね。いろいろ組み合わせて毎日楽しく過ごせたら素敵だと思います。

 

このように、制汗剤の市場は変わりつつあります。今はローションタイプでじかに肌に塗るものがいいみたいです。直接塗るタイプのもののほうが刺激も少なく、また抗菌作用があるものがこのところの主流みたいです。

 

もうパウダータイプのものは古いのでしょうか?いや、使うのはあなたです。いろいろサイトにも口コミが出ていますので調べて使ってみてください。

 

最終的に自分の肌に合うものがいいかと思われます。無理して使ってかぶれたら逆効果ですから。